隔靴掻痒 - かっかそうよう

意味:靴を隔てて痒い所をかくように、思うようにならなくて非常にもどかしいという意味。
カテゴリ


[PR]



2010年03月30日(Tue)
隔靴掻痒 - かっかそうよう

隔靴掻痒

読み:かっかそうよう

意味:靴を隔てて痒い所をかくように、思うようにならなくて非常にもどかしいという意味。

そういえば、昔、某課長が「靴の上から水虫を掻いてるみたい」ってよく言ってた。

その課長のオリジナルかと思っていたけど、大元は隔靴掻痒だったのね、きっと。

隔靴掻痒を最初に思いついた人って、もしかして水虫かシモヤケだったとか。

かっかそうよう・・・フランス語圏の子供(ガキ)が「かっか」の部分で喜びそう!