桜パラダイス - 2010/05

敷島の大和心を人問はば 朝日に匂ふ 山桜花
カテゴリ


2010年05月28日(Fri)▲ページの先頭へ
夜鳴き終了

今日はコテツが我が家に来てちょうど1ヶ月。

気が付くと、ヴィヴィとコテツの夜鳴きが収まっていました。

毎晩、毎晩2時を過ぎるとワォ〜ンワォ〜ンの大合唱?遠吠え?

ネットで検索すると、「数週間で収まるので、諦めないで、あと少しの辛抱」って書いてあったけど、ホントですね。

だがしかし、夜鳴きの後は深夜の大運動会。

最近はこんな姿も見せてくれます。

でも、モフモフしようと近づくと・・・逃げちゃいます。




2010年05月25日(Tue)▲ページの先頭へ
157日目

愛猫が天使になって、157日目。

現実に起こっている事象に対して沸き起こる感情は、当該事象によって沸き起こされるのではなく、

無意識の内に心に溜め込んだ感情が現実での事象を引き起こす、または、そのような事象(間接的なニュース等)に遭遇してしまうのか?

全ては心の投影か?

私の心は君で溢れているのに、なぜに姿が見えないのだろう。

・・・逢いたい。

ヴィヴィです。

ヴィヴィのお顔アップ。

携帯の望遠?なので、ちょっと画素数が荒いけど・・・

ヴィヴィもコテツと同様、表情が随分穏やかになりました。

次は抱っこかな?

イヤ、その前に、「取り敢えず殴る」「何はなくともまず猫パンチ」を止めて〜。かーちゃんの手は引っかき傷だらけだよ。

ここには、ヴィヴィを痛くする人はいないから、安心していいんだよ。




2010年05月24日(Mon)▲ページの先頭へ
156日目

愛猫が天使になって、156日目。

「生」を見つめると、心が喜怒哀楽で騒ぎ立つ。

「死」を思うと、心は静謐。

全ては無常。
忠犬ハチは天界で神犬として八段飛びで悟り、彼岸でご主人の輪廻からの解脱待ちをしている。(聖☆お兄さん その36「いざ、渋谷!!」より抜粋)



愛猫よ、神猫として八段飛びで悟ってしまった?

ならば、解脱の道を歩まねば。

虎徹、アナおねいちゃんと会話

コテツです。

あのね、ボクね、アナおねいちゃんとお話できるんだ。

アナおねいちゃんはね、このお家での事、かーちゃんのこと、一杯一杯お話してくれるんだ。

ね、おねーちゃん。

だから、かーちゃん、もう泣くことないんだよ。




2010年05月23日(Sun)▲ページの先頭へ
155日目

愛猫が天使になって、155日目。

一部の人は自ら好んで「畜生道」「餓鬼道」「地獄道」の「三悪趣」に落ちて行くように見える。

なぜ?せっかく今、「人間道」に居るのに。

人とは、斯くもおかしな存在だ。

愛猫よ、私は君と共に在りたい。

虎徹です。

コテツの顔のアップ。

以前と比べると、少し表情が穏やかになったかな。

早くだっこしたいよ〜♪




2010年05月11日(Tue)▲ページの先頭へ
鏡とテレビ

ヴィヴィとコテツ、テレビと鏡を学習中。

鏡に写る自分の姿を見ては強敵発見と思うのか、シッポを下げて逃げてしまう御兄妹。

テレビはお天気コーナーがお好きな御兄妹。理由は・・・指示棒。アナもそうだったから。

公園には無かったものね。

人間の生活にはイロイロおかしなモノがあるよね。

ゆっくり慣れていけばいいからね。

アナは鏡に写った自分に対して、威嚇&しっぽボワッでケンカ売ってたけど・・・怖いもの知らずだったからね。


2010年05月10日(Mon)▲ページの先頭へ
小さい頃の写真

今日、ヴィヴィとコテツがご飯のお世話になっていたOさんから子猫だった頃の写真を頂いた。

*現在、当家のスキャナー故障中に付き、写真のUPが後日。

ヴィヴィとコテツが草に埋もれてしまうくらい小さい。

ツタの葉が大きく感じられるくらい小さい。

ママ猫の写真もある。

う〜ん、ヴィヴィはお母さん似かな。

コテツはフウスケと呼ばれていた猫がお父さんではないかと・・・理由は似てるから。

私とアナがお散歩の途中で出会ったのもこの頃かな?

多分、生後2ヵ月半くらいの頃に出逢っているから・・・。

あの時はママ猫と一緒に井戸の蓋の上で日向ぼっこしていて、シーバのカリカリをあげた記憶があります。



アナを抱っこしてのお散歩は完全室内飼いのルールからは逸脱しているけれど、もしあの時アナとお散歩に出かけていなければ・・・アナ、ありがとう!


2010年05月09日(Sun)▲ページの先頭へ
猫じゃらし

仲の良い兄妹のヴィヴィとコテツ。

遊び方はそれぞれ違う。ウサギさんの毛の猫じゃらしを振ると・・・

ヴィヴィは猫じゃらしを手で押さえ込んで、齧る。

コテツは猫じゃらしを手で押さえ込んで、舐める。まるで、ヴィヴィをグルーミングしているかのように、丁寧に舐める。

フラッシュ無しで撮った写真。2ニャンともクリクリお目目なのです。

フラッシュ無し

右がコテツ。左がヴィヴィ。


2010年05月08日(Sat)▲ページの先頭へ
シンクロにゃんズ

ヴィヴィとコテツはシンクロしてる。

同時にご飯を食べる。

同時に運光様を製造。

トイレ、2つ置いてて良かった。

グルーミングはコテツがヴィヴィの顔を舐める、次のヴィヴィがコテツの顔を舐める、それから各々の体をナメナメしてグルーミング。

麗しい兄妹愛。

ママ猫が大怪我(右足の複雑骨折、二ヶ月入院の後、家猫に)して保護されたのが2009年12月。

それ以降、2にゃんで必死に生きてきたんだよね。

これからは安心していいよ。私が一生守るからね。

シンクロにゃんず


2010年05月07日(Fri)▲ページの先頭へ
コテツのしっぽ

コテツが寝てるとき、そ〜っとしっぽを触らせてもらった。

コテツのしっぽは見た目は鍵しっぽの1曲がり。

だかしかし、その実態は3曲がりの鍵しっぽでした。

一杯、幸せをキャッチできそうだね。コテツ!

が、コテツのシッポの根元付近の内側は毛が無い。

削り取られたような・・・。ストレスによる舐めすぎ?



毛、生えてくるといいね。


2010年05月06日(Thu)▲ページの先頭へ
爪とぎ

ヴィヴィもコテツも爪とぎは教えていないのに、ちゃんとキャットタワー兼爪とぎでバリバリ。

偉い!賢い!

壁紙とかフローリングの床がボロボロになることも覚悟してたんだけどね。

夜鳴きもちょっとずつだけど少なくなってきてるし。

絶賛、家猫修行中。

爪とぎ兼キャットタワー


2010年05月05日(Wed)▲ページの先頭へ
Happy Birthday to Vivian and Kotetsu 2010

今日はヴィヴィとコテツのお誕生日。

公園のヴィヴィとコテツにご飯とお世話をしてくださっていた方(Oさん)のお話によると、「4月末から5月頭頃生まれたんじゃないかな?」ということなので、5月5日の子供の日をお誕生日に決定。

今日まで無事に生きてこられてのは、Oさんのおかげだよ。Oさんのご恩を忘れちゃダメだよ。

我が家に来るために捕獲してくださったり、病院へ連れて行ってくださったり、尽力してくださったMさんのご恩を忘れちゃダメだよ。

来年の今日を迎えるまでに、いっぱい一杯色んなことを経験しようね。

おたんじょうびおめでとう

チェスト下で仲良く


2010年05月04日(Tue)▲ページの先頭へ
虎徹、チェスト上で寛ぐ

いつもはチェスト下に陣取っているコテツ。

ちょっとずつだけど、行動範囲が広がっている。

今日はこんな姿を見せてくれました。

チェスト上で寛ぐコテツ。

チェスト上の虎徹

正面でカメラ目線。

正面でカメラ目線

きゃ〜♪男前!


2010年05月03日(Mon)▲ページの先頭へ
レインボーブリッジを徒歩で渡る

今日はお天気も良いので、おにぎりとお茶を用意して、お散歩へ。

今日のコースはレインボーブリッジを渡って、砲台跡でお弁当を食べる。

近所の複合ビルの敷地内の芝桜。

芝桜

レインボーブリッジから撮影。

第三砲台跡

手前に見えるのが当時の桟橋。

近未来的な船。多分、水上バス。

近未来的な船

今日のお散歩は約15kmでした。

燃やせ!皮下脂肪!内臓脂肪!


2010年05月02日(Sun)▲ページの先頭へ
ヴィヴィアン、夜鳴き再び

コテツを再会してヴィヴィの夜鳴きは収まっていたのだけれど・・・昨晩は一晩中鳴きっぱなし。

コテツは大人しくチェストしたでゴロゴロ。

お腹すいてるのかと思って、ヴィヴィ&コテツにウェット40gずつ出したところ、すぐに完食。

その後もヴィヴィは鳴きっぱなし。

なんでだぁ〜♪

ヴィヴィの不満はなんだろう?アナ、教えて〜。

肉球ドアップ


2010年05月01日(Sat)▲ページの先頭へ
虎徹、初めて肉球のマッサージされる

コテツを触っても、ヴィヴィから猫パンチが飛んでくることがなくなった。

少しずつ、コテツを触れる範囲も広がっている。

今日は肉球のマッサージ、顎下のナデナデと耳の付け根のナデナデ。

このゴールデンウィーク中に抱っこできるようになるといいな。

虎徹

チェスト下に潜り込んで撮影。ちょっとボケボケ。